ECサイトの暗号


このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ブルーの背景企業が運営しているECサイトの安全性を高める方法として一番重要になってくるのがシステムに対する暗号です。このパスワードの管理を厳重に行っていかないと、ECサイトの安全性は低下してしまうことになります。できるだけ複雑な暗号を設定しておくことが一番重要ですが、どんなに複雑な暗号であっても時間を掛ければ見破られてしまうことも考えられますので、暗号は定期的に変更することが肝要です。

これまでは、暗号は一度設定すると変更しないということが一般的でしたが、それではECサイトの安全性は維持できないということが共通認識となってきていますので、企業のもつ情報を管理していくためには、暗号の定期的な変更システムをECサイトに導入することが必要になります。暗号を設定してしまうと、変更を忘れてしまうことも考えられますので、リマインドシステムによって定期的に暗号を変更するようにしておくと良いでしょう。企業の情報が盗まれてしまっては、あとの祭りとなってしまいます。

また、暗号自体の強さや弱さを指摘してくれるECサイトであれば、より安全にサイトを運用していくことが可能になります。暗号は、複雑であればあるほど有効なものになります。